日本ダービーは にっぽん と読みます

2022/05/28
logo

29日は日本ダービーですね。3歳牡馬最強決定戦。野球に例えると甲子園決勝みたいなもんでしょうか。

注目はルメールのイクイノックス、ダノンベルーガ、ドゥデュース、ジオグリフあたりでしょうか。

 

今回はジオグリフです。もし勝てば福永騎手のダービー三連覇、皐月賞につぐ2冠達成という偉業が。もちろん皐月賞で競り合ったイクイノックスやダノンベルーガや他の馬も手強いライバルですが。ここは推しとドラマを選択。

データ的に怖いのがダノンベルーガ。ディープインパクト産駒。ダービーはどうもディープ産駒がめちゃ強いみたいなので。ただ…それを打ち消す、1番人気川田というジンクス。(川田騎手が1番人気を取るとなぜか勝たないという噂)

結果。

ドウデュース武豊とイクイノックスルメール。結果だけみたらすごい固い。

ジオグリフ福永はダノンベルーガ川田を完全ブロックするのに意識が向きすぎてラストにタレた感じありましたね。
厩舎は距離じゃないって言ってますけど、やっぱ距離に難がある気が。2000m以下が適正かな。

ベルーガは完全ブロックされたのに最後に抜けて4着まで来たのはやっぱり自力はあるんでしょうね。両者の戦いをスルーして前に来られたドウデュースとイクイノックスは運がいい。

しかしイクイノックスも勝ちきれないですね、馬券内を外したことがないのは十分にすごいんですが、このままだとシルバーコレクターになりそうな。2400超クラスはドウデュースとイクイノックスが牽引していくことになりそう。